かるぴんちょのファミリー

ものがたり

動物を(まれに植物をも)主人公にした童話風の短編集です。

かるぴんちょ物語
ボスカピ家族の末っ子、かるぴんは、好奇心に満ちた元気な男の子。カワウソのかぴか君とも大の仲よし。ある日、平和な川にこわーいチグレのおじいさんがやって来ました。おっかなびっくり、でもみんな次第に仲良しになって行きました。チグレおじさんは、「にんげん」に気を付けな、と言います。かるぴんは、人間って、どんなに怖い生き物なんだろうと思いました。

しゃちべえ物語
しゃちべえはマリンパークのスーパースター。とっても大きな鯨なのですが、空中にジャンプして3回転半ひねりの大技が子供たちに大人気。でも、このマリンパークが閉鎖され、飼育係りの○○さんともお別れに。ハワイのシーパレスに引き取られたしゃちべえは、ある日、真昼のショーの真っ最中に大ジャンプを見せ、そのまま海に飛び込んでしまいます。そして十日後、太平洋の○○○島で見つかります。砂浜に打ち上げられた瀕死のしゃちべえ。その口にくわえていたのは...

ごろんどりーな物語
ごろんどりーなの一家は、今年も新しい子供たちが巣立ち、なつかしい南の国へ渡る季節になりました。ごろとろろの二人兄弟は、お父さんとお母さん、1歳年上のお兄さんとお姉さんから、長くて大変な海のたびのことを毎日聞かされます。でもその向こうには、冬でも寒くない、おなかも決して空かない緑の国があるとも。冒険好きなごろとろろは、胸を大きく膨らませながら、その緑の国を夢見つつ、飛ぶ練習に励んでいます。

ぴらにあ物語

けぶらっちょ物語

かるぴんちょ物語 2

著作権

これらの物語は、著作権で保護されています。。

SIDE MENU

ここにもテキストを入れられます。画像を配置する場合は幅210pxにするとちょうどおさまります。

    carpincho.moo.jp