山はいいなあ  >  丹沢・道志  >  鍋割山

鍋割山

濃霧の鍋割山荘に到着

鍋割山頂の鍋割山荘

濃い霧の中、鍋割山荘に到着しました。ここで暖かい鍋割うどんとおでんを食べるのが楽しみです。

バス停 神奈中バス: 渋沢駅 → 大倉(終点)登山口
バス停 神奈中バス: 渋沢駅 ← 大倉 登山口

地図 地理院地図: 鍋割山

天気 鍋割山の天気: 秦野市 , 大倉

関連記事 レポ: 鍋割山稜 , 塔ノ岳・鍋割山


コース & タイム 鉄道駅 渋沢駅 バス停== 大倉 9:10 --- 西山林道 --- 10:38 表丹沢県民の森への分岐 10:38 --- 10:49 二俣 10:50 --- 11:50 後沢乗越 12:00 --- 13:11 鍋割山 13:40 --- 15:09 金冷シ 15:20 --- 15:55 天神尾根分岐 16:00 --- 18:30 大倉 バス停== 渋沢駅 鉄道駅
※歩行時間には小休止と写真撮影の時間が含まれています。
鍋割山 なべわりやま:標高 1273m 親子 2006.10.22 全9時間20分 満足度:❀❀❀❀ ホネオレ度:❢❢❢

10月22日、清香はパパと、丹沢の鍋割山に登りました。この日、天気は予報どおり曇り。日曜日ながら、ハイカーの少ない静かな秋の山歩きを楽しみました。

段落見出し大倉から鍋割山へ

小田急線渋沢駅からバスで、丹沢の玄関口、大倉へ。ここで、「クリーンピア21」というゴミ拾い運動に参加して、バンダナをもらいました。午前9時。

前夜の雨で、登山道のあちこちを沢の水が流れています。おいしい水をペットボトルに詰め、急な登山道をぐんぐん登ります。後沢乗越より稜線に至ると、あたりは深い霧。視界は20mほどしかなく、眺望は全く望めません。でも、とても静かで無風。何だか夢の中にいるような気分で楽しく歩きます。山頂の鍋割山荘に着 いたのは午後1時でした。

ここで体を温めようと、鍋焼きうどんとおでんを注文。味もボリュームも、山男を満足させるものです。

段落見出し下山

午後2時、山荘を後に、塔ノ岳への稜線を歩くと、鹿の親子に出会いました。目と鼻の先です。よほど人馴れしているのか、逃げません。草を食みながら、時々私たちの顔を見ます。「かわいいねえ」と清香。パパには絶好のシャッターチャンス。撮れました。

塔ノ岳には登らず、金冷シの分岐から大倉尾根を下ります。下り始めは、石がゴロゴロして荒れた道。やがて杉の森林に入ると、あたりは真っ暗に。二人で手をつないで、カニのように横向きに歩きながら、ひたすら我慢の長い、長い下り。予定より1時間遅れ、午後6時半、大倉バス停に到着。ああ、長かった。足の裏が痛い。

木の葉ライン

↓ 紙芝居

サムネイル 0 サムネイル 1 サムネイル 2 サムネイル 3 サムネイル 4 サムネイル 5 サムネイル 6 サムネイル 7 サムネイル 8 サムネイル 9 サムネイル 10 サムネイル 11 サムネイル 12 サムネイル 13 サムネイル 14 サムネイル 15 サムネイル 16 サムネイル 17 サムネイル 18
サムネイル 19 サムネイル 20 サムネイル 21

©2010 Oda Family  All Rights Reserved.