山はいいなあ  >  中央沿線  >  石老山

石老山

大明神展望台から高尾・陣場山稜を望む

石老山の大明神展望台から望んだ高尾・陣場山稜

手前に相模湖、その向こうに中央自動車道と、少し見えにくいJR中央線とが走っています。

相模湖という名が示すように、ここは神奈川県です。神奈川県民にとって、相模湖は大切な水瓶のひとつです。

バス停 神奈中バス: 相模湖駅 → 石老山入口(三ケ木行き)登山口
バス停 神奈中バス: 相模湖駅 ← ピクニックランド前 登山口

地図 地理院地図: 石老山

天気 石老山の天気: 相模原市緑区 , 相模湖

関連記事 レポ: 石砂山


コース & タイム 鉄道駅 相模湖駅 バス停== 石老山入口バス停 10:30 --- 10:44 男坂・女坂分岐 10:44 --- 11:25 融合平 11:35 --- 12:29 石老山 12:45 --- 13:30 大明神展望台 13:40 --- 14:46 ピクニックランド前バス停 バス停== 相模湖 鉄道駅
※歩行時間には小休止と写真撮影の時間が含まれています。
石老山 せきろうざん:標高 702m  親子 2006年5月4日 全4時間16分  満足度:❀❀❀❀  ホネオレ度:

段落見出し相模湖駅から石老山へ

5月4日、パパと清香は、相模湖畔の石老山に登りました。中央本線ホリデー快速で、相模湖駅下車。三ケ木(みかげ)行きバスに乗り、石老山登山口まで約10分。バスは超満員でしたが、ピクニックランド前からは、ガラガラに。連休にしては登山者は少なく、静かな山になりそう。

山里は爽やかな五月晴れ。軽いそよ風に、泳ぐ鯉のぼりもおとなしそう。男坂・女坂の分岐から登山道に入ります。フィトンの香りを存分に吸いながら、二人でぐんぐん登ってゆきます。登山道は次々に現れる奇岩、巨岩が見もの。振り返れば、木々の間に相模湖が見えます。山桜も満開をやや過ぎ、登山道の所々に花びらがいっぱい撒かれていました。

 時折吹く、心地よいそよ風に励まされて、順調に歩き続け、約90分で山頂に到着。眼前に雄大な丹沢山塊。清香は景色よりもおにぎりに夢中です。山頂の柱の前で、登山者どうし、カメラを交換して互いの記念写真を撮影しました。

段落見出し下山

 下山は娘にとっては、ちょっとチャレンジコースでした。勾配が急峻な上に、踏みつけの歩幅が子供のコンパスに合わないからです。途中、クサボケの朱色の花、山ツツジの赤い花に、パパは幾度も足を止めてデジカメを向けます。大天神展望台の眺望は息を呑むほどすばらしく、疲れを忘れてしまいます。右に高尾山。左に陣場山、下に相模湖、その右手にピクニックランドの観覧車の何と低く、小さく見えること。背後からは丹沢の山々が見守っています。

 さらに30分ほど下ると、涼しげな沢の音が聞こえ、美味しい水を汲んでごっくん、ごっくん、飲みました。鼠坂(ねんざか)への道を取り、バス停に着いたのは午後2時46分。朝10時半に歩き始めてから、途中休憩を含め、約4時間の行程でした。

木の葉ライン

 石割山 <<  HOME >>  鍋割山 TOP▲
↓ 紙芝居

サムネイル 0 サムネイル 1 サムネイル 2 サムネイル 3 サムネイル 4 サムネイル 5 サムネイル 6 サムネイル 7 サムネイル 8 サムネイル 9 サムネイル 10 サムネイル 11 サムネイル 12 サムネイル 13 サムネイル 14 サムネイル 15 サムネイル 16 サムネイル 17 サムネイル 18 サムネイル 19
サムネイル 20 サムネイル 21 サムネイル 22


©2010 Oda Family  All Rights Reserved.